ライザップ通います!

ビールをやめないとどうにも痩せる事はおろかお腹を凹ませる事さえできないと思い、ライザップに通う事を本気で考えた結果、通う事にしました。

ただ調べていても大変なのはすごく伝わってくるので、覚悟はしないといけないですね。

で、ライザップの筋トレのメニューを調べてみたんですが、結構細かいですね。

鍛えたい箇所によって結構変わってくるようで、腕、肩、太もも、脇腹、背中、からだの後ろなどに分かれています。

筋肉がつきやすかったり、痩せやすいように集中して鍛えられるようなものが揃っているみたいです。

私の場合はお腹に脂肪がついているので、ベンチプレスとかダンベルベンチプレスとかをやる感じですかね?

お腹が鍛えられる箇所の中に含まれていなかったのでなんとも言えないですけど、あと近いのは脇腹ですかね。

脇腹だと以下のようなメニューをやるみたいです。
・レッグレイズ
・ベンチレッグレイズ
・シットアップ
・クランチ
・ベンチクランチ
・ニートゥーチェスト
・体幹トレーニング

これらで脇腹を鍛えていくのでなんだか大変そうです。

因みにほとんどの方が知っているものでいえばシットアップというものですかね。これはいわゆる腹筋です。これでお腹を鍛えていく事ができそうです。

私はこれを中心にメニューを組んだ方が良いですかね。

それから食事制限。

これがつらいって話は前に書いたと思いますけど、それも詳しく調べてみました。

まずは、糖質、炭水化物はライザップ中は食べる事ができません。食べる事ができても10g程度みたいです。

10gじゃあ食べる意味はないですよね。これは完全に断ち切らないといけなそうです。

後は私の好きなビールもライザップ中は控える必要があります。

毎日の至福の晩酌ができなくなるのは辛すぎて何にも言えないですけど、これも痩せる為には仕方がないです。

それから毎日食事メニューはメールとかライザップの専用のアプリからトレーナーに報告を入れる必要があります。これは通っている限りは毎日です。

これらをしっかりとして、食事に関しても管理をしてもらいながら数カ月間で効果を出してくれるので、そりゃ痩せますよね。

あ、そうそう。

私がここまでライザップの事に詳しくなれたのは、以下のサイトを見つけたからです。それがライザップの口コミを掲載してるサイトです。

このサイトではライザップに関する口コミとか、ライザップのトレーニングなどが詳しく掲載されていたので、とても参考になりました。

ライザップのトレーニングの目的

ライザップのやり方は基本的には筋トレと糖質制限で理想の身体になる事です。

しかし、それだけならわざわざライザップに行く必要がないんです。では、何故ライザップが良いのかっていうのを調べてみたんですが、ライザップのトレーニング方法は面白い方法を使っていました。

それは、まずトレーニングしている私たちには「まずは10回やりましょう」ってトレーナーからの指示があります。

それに向けて全力で10回取り組みます。でも、10回終わろうかという時に「あと3回ね」って急に言われるんだそうです。

で、追加の3回を行うと終わりになります。

これの良い所は二つあって、一つは全力を出した後の3回なので身体が省エネしないこと。そしてもう一つは自分ではやれないことです。

まず全力で10回行った後に3回追加されることで体は10回で出し切るようにトレーニングをするので限界を10回に勝手に定めます。そして、それに向けて行うのですが、追加の3回は後から言われるので、最初からは言われないんです。

13かいやりましょうって言われると、13回で全力になるように自動的に省エネしながら運動をしてしまうのが人の心理なんだそうです。

そして、追加の3回で筋肉を切る行為をします。筋肉が切れる事で傷つけられる事になるので、筋肉痛が起こるんですが、筋肉痛から治り始める時に超回復といって、今までの筋肉よりも増えた状態で回復をしてくれるんです。

これがライザップの目的みたいですね。

それから一人ではできないっていうこと。

自分でこれをやろうとしても勝手にセーブしながらになってしまうので、意味がないんだそうです。

13回と決めたら、13回に到達するまでに全力になるように調整して筋トレをしてしまうので、本当の効果が出ないんだそうです。

そう考えると、ライザップって良い方法でトレーニングしてるんだなぁって思いますよね。

ますます行きたくなってきました!

トレーナーの質は高い

やっぱり自力でライザップは無理のようですね。まあ、わかってましたけど・・・。しかし簡単なライザップの真似事でもこんなにキツイのに、よく受ける人は耐えれるな~って思います。

その秘密の一つにトレーナーの質が挙げられます。他のジムトレーナーと大きく違う点はメンタル面までサポートしてくれるということです。それはキツイトレーニング中の励まし「頑張れ!」とかはモチロンですが、科学的(心理的)な内容のものまで教えてくれます。

例えば停滞期に陥って悩んでいる時に、停滞期は誰でも○○のタイミングで訪れるものですよ。といった内容です。それを聞いたらなんだか安心しますよね♪他にはトレーナーからのメールが励みになるそうですよ。これによって今日はサボっちゃおうかな?と思ってもグッと堪えることが出来るそうです!

ちょっと精神的な話ですけど、それでダイエットに成功できるならいいじゃないですか。メンタルのサポートは良いと思います♪

そしてトレーニングサポートの充実です!ライザップには約8万人ものデータがあるそうです。そのデータから自分にあったトレーニングメニューを導き出してくれるのですね。そしてお決まりの正しいフォームや適切なトレーニング回数は言うまでもありません。

質の良いトレーナーがいて、初めてパーソナルトレーニングは成り立つのかもしれませんね。

ライザップを真似てみた

どうも、相変わらず毎日ビール飲んでます!でも真面目にライザップに通おうか考えてますよ(笑)。さて、ライザップに行く前に自分でライザップ的なことをしてみようを思います。

大きく分けて、運動と食事ですよね。まず運動は一切してなかったので、家で筋トレしようと思ってます。ネット上で続きそうなトレーニング方法を見つけました。その名も囚人トレーニングです!

簡単にいうと自重トレーニングの改良版ですね。器具なし&家でお手軽になので続きやすさNo1です!まあ、本格的な囚人トレーニングになると懸垂とかするそうなのですが、手頃なバーとか鉄棒がないので・・・ライトな囚人トレーニング(笑)で頑張ってみようと思います。

昨日から早速やってみましたよ♪初めて行ったトレーニングで逆腕立て伏せがあるのですが、これがキツ過ぎて早速筋肉痛です(汗)。イキナリ止めたくなってきますね。ライザップはこういったトレーニングの辛さに対してはどんな工夫がされているのか気になるところです。ライザップ途中で止めましたって、あんまり聞かないですし、何かあるんでしょうね。

さて、食事に関してはタンパク質オンリーなんだそうな・・・スパゲッティとかダメなんですね。私は週5くらい麺類なのでこれは辛いです。これもライザップはなにか裏技的なものでもあるのでしょうか?

とりあえず食事はまたそのうち取り組みます。運動だけでも頑張りますよー!

酒好きサラリーマンのライザップ挑戦記録

こんにちは!酒が大好きで毎日ビールを飲んでいる飲みオヤジです。

仕事が大変なのもありますけど、晩酌は欠かせなくて、その中でも特にビールが好きで、必ずケースで買ってきます。ストックは結構あって、必ず週終わりに一週間分は買い、それを毎日飲んでます。

お酒のおつまみは基本的には何でもいいんですよね、ビールさえ美味しければ(笑)

ただ、最近飲み過ぎたせいなのかお腹が出てきてしまって、かなりだらしなくなってしまっています。

そんなある日、あのドゥードゥドゥン♪っていう耳に残る音楽とモデルさんが回転台に立って太ってた時の映像から痩せた映像に切り替わるっていうCMが目に飛び込んできました。

それを見た時、一人で運動したって長く続かないし、食事を制限しようとしたって結局はビールを飲んでしまう私は意志が弱いだろうと思って、ライザップに通おうと思ったんです。

そこでライザップについて調べ始めたんですけど、まず飛び込んできたのは食事制限という難関…。

食事制限は続かないって思っていた矢先に出ばなをくじかれたような気分…。

でも、ここで挫けたら意味がない!危機感を持ち始めた時にやるのが一番いいんだ、と自分に良い聞かせました。

もう少し調べて私が住んでいる場所にもライザップがあるのかを調べつつ、私とライザップの過酷な戦いが始まったのでした。

これからこのブログで報告をしていきますで、最後までお付き合いしてくれると嬉しいです。